イギリス人上司や同僚から学んだ 使える「ナマの英語」を書いていきます
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
私の友人は英語の勉強のために、ハリーポッターを見ているという人が多いです。

でも、辞書を引いても出てこないフレーズも多数・・。
そういうのを紹介してみます。


まずはハリーの親友、ロンの口ぐせ。

"Blimey!"

カタカナで書くと「ブライミー!」 
「ブライミー! ハリー!!」とかよく言ってます。

これは古いロンドンのスラングで、
「びっくりした」とか「スゲー」的に使うもの。
訳してみると「見ろよ、ハリー!」「スゲー、ハリー!」みたいな感じでしょうか。

正式(スラングなのでこう言うのも変ですが)には
"Gor,Blimey!"
「ゴー ブライミー!」を短くしたもので、

さらに辿ると、

"God, blind me"
という、聖書の表現から来ているようです。

直訳すると
「神よ、私の目を見えなくしてください」。
ちょっと怖い言い回し。

諸説あるようですが、あまりに目を背けたくなるようなひどい状況に直面したときに使うもので、「オー マイ ゴット」に似た意味合い、と考えられています。




注意
これはスラングなので、使うのは避けてください。
「ヤベーよ、スゲーよ」とか言っている謎の日本人になってしまいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 上司はイギリス人, all rights reserved.

猫毛〔ネコゲ〕

Author:猫毛〔ネコゲ〕
東京在住在勤。
日々イギリス英語に触れているので、使えそうな表現をメモも兼ねて記録しています。
質問がありましたらどうぞ。

以前書いていた起業ブログは、別サイト作成中のため移植準備中です。

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

未分類 (1)
イギリス英語 (14)
イギリスの文化 (1)
英語イディオム (1)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。