イギリス人上司や同僚から学んだ 使える「ナマの英語」を書いていきます
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
季節外れですが、夏休みの終わった海に行ってきました。
イギリス人上司ジョンに「泳いだの?」と聞かれた猫毛。

洋服のまま、足だけ海に入ってバシャバシャやってきました・・


英語でいうと
"We only waded in the sea."
(膝丈くらいまで水に入っている場合)

または
"We only paddled in the sea."
(足首くらいだけ水に入っている場合)


文中 "I" じゃなくて "we" にしているのは、みんなで遊びに行ったから。
"I waded in the sea."だと海辺で一人はしゃいでいる怪しい人のようになってしまいます。

日本語は主語を省略して話すことが多いですが、英語は「誰が」「なにをしたか」
はっきり示すので、注意が必要です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 上司はイギリス人, all rights reserved.

猫毛〔ネコゲ〕

Author:猫毛〔ネコゲ〕
東京在住在勤。
日々イギリス英語に触れているので、使えそうな表現をメモも兼ねて記録しています。
質問がありましたらどうぞ。

以前書いていた起業ブログは、別サイト作成中のため移植準備中です。

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

未分類 (1)
イギリス英語 (14)
イギリスの文化 (1)
英語イディオム (1)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。