イギリス人上司や同僚から学んだ 使える「ナマの英語」を書いていきます
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
"Cross that bridge when you come to it."

「問題が起きた時に考えればいい(今じゃなくて)」

というイディオム。


猫毛は、必要ない無駄な心配をして悩んでしまうことがあるので
イギリス人上司にこう言われます。

もちろん、「想定外」なんてことにならないように
事前にいろいろ想定して準備しておくことは重要ですが。

必要以上に心配して悩むのは時間と気力の無駄ですね・・


「もっと気軽に考えなよ」「そんなに心配しなくても」という意味合いで、
相手の不安を取り除いてあげるのも、上司の力量なのかもしれません。



このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 上司はイギリス人, all rights reserved.

猫毛〔ネコゲ〕

Author:猫毛〔ネコゲ〕
東京在住在勤。
日々イギリス英語に触れているので、使えそうな表現をメモも兼ねて記録しています。
質問がありましたらどうぞ。

以前書いていた起業ブログは、別サイト作成中のため移植準備中です。

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

未分類 (1)
イギリス英語 (14)
イギリスの文化 (1)
英語イディオム (1)

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。